男性も一緒に衣装選びをして失敗のない結婚写真を撮影

結婚式

結婚写真でドレスも打掛も着てみたい!

座った女性

大規模な結婚式でお色直しを何度もするというのでなければ、ウエディングドレスまたは打掛のどちらかだけを着て、結婚写真を撮る人も多いと思います。どちらも選べないというときに便利なのがウェディングフォトです。教会の式で挙げるドレスは着れるので、別の日に旦那さんと2人でフォトスタジオに出かけて、打掛と羽織袴姿の結婚写真も記念に撮影することが出来ます。
必要なのは事前の予約と、顔そりのみ。顔そりは本番の結婚式に向けてエステに通っている人であれば、その中でしてもらってもいいでしょう。当日は前開きのトップを着て、予約時間にフォトスタジオを訪問するだけです。付き添いで母親も一緒にということも可能です。
数々の色打掛と白無垢の中から気に入った一点を選ぶのですが、このときに第三者の声もあると決断がしやすいかなと思います。その後、専門のスタッフが着付け・洋髪・メークまで行ってくれます。
結婚写真の撮影は、番傘などの和小物をつかったり、顔のドアップを撮ったりといくつものポーズをカメラマンの指示のもとに行い、始終賑やかです。撮影後には何百枚もの写真の中から自分の気に入ったものを現像や加工、DVDにダウンロードをするなどから選ぶことが出来ます。
結婚写真の撮影自体は数時間で終わり、後日送られてきた写真を見ると、プロの技術の差もそうですが、テンポのいい弾けるような雰囲気のウェディングフォトになっていました。

Recommended Articles

式は挙げなくても、結婚写真は撮っておく

花束

最近は結婚式は挙げなくても、結婚写真は撮っておくという夫婦が増えてきています。…

»readmore

結婚写真を撮影する時の業者選びの注意点

女性

最近は経済的な問題で結婚式を挙げないで、フォトウェディングという形で結婚写真だけでも…

»readmore

和装の結婚写真を撮影した体験談

ドレス

結婚写真を撮影した実体験をご紹介します。結婚式は2011年の10月に行いまし…

»readmore

結婚写真でドレスも打掛も着てみたい!

座った女性

大規模な結婚式でお色直しを何度もするというのでなければ、ウエディングドレスまたは打掛…

»readmore

TOP